マークシティ酒井歯科室

マークシティ酒井歯科室 医院情報

医院名 マークシティ酒井歯科室
院長名 斉藤 義章
住所 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティウエスト5F
TEL 03-5459-4400
診療時間 平日:9:00~12:30 / 13:30~19:30
土曜:9:00~12:30 / 13:30~19:30
休診日 日曜、祝日
マップ

35.658215845679806,139.69889530132755

マークシティ酒井歯科室

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティウエスト5F

35.6580415,139.6982623

フロアマップ マークシティ酒井歯科室

院内紹介

入口

入口

受付

受付

診療室

診療室

診療台(ユニット)

診療台(ユニット)

  • ページの先頭に戻る

スタッフ紹介

院長紹介

斉藤 義章

斉藤 義章

学歴
平成 3年
東京歯科大学歯学部 卒業
第84回歯科医師国家試験に合格
歯科医籍 115954号 平成3年6月17日登録
平成3~5年
慶応義塾大学医学部歯科口腔外科学教室
職歴
平成 3年~
東急酒井歯科診療所 非常勤勤務
平成 5年~
東急酒井歯科診療所 常勤勤務
平成12年
医療法人社団 紫雄会 理事に就任
医療法人社団 紫雄会 マークシティ酒井歯科室
管理者に就任
現在に至る
所属学会
  • 日本顎咬合学会
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本顎顔面インプラント学会
  • 国際口腔インプラント学会
認定医・その他
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • DGZI Japan 認定医
  • 日本歯科医師会認定産業歯科医
  • 厚生労働省認定歯科医師臨床研修指導医
  • 公益社団法人渋谷区歯科医師会 副会長

ドクター紹介

軽部 健史

軽部 健史

学歴
平成22年
東北大学歯学部卒業
第103回歯科医師国家試験に合格
歯科医籍 165432号
平成22年
慶応義塾大学医学部歯科口腔外科学教室 入局
職歴
平成24年
川崎市立川崎病院口腔外科 出向
平成26年
慶応義塾大学医学部歯科口腔外科学教室 帰任
医療法人社団 紫雄会 マークシティ酒井歯科室
非常勤勤務
現在に至る
所属学会
  • 日本口腔外科学会
  • 日本口腔科学会
  • 日本顎顔面インプラント学会
  • 日本有病者歯科医療学会
  • 日本口腔腫瘍学会
  • 日本小児口腔外科学会
認定医・その他
  • 日本口腔外科学会 認定医

笠崎 真悟

笠崎 真悟

学歴
平成22年
東京歯科大学歯学部 卒業
第103回歯科医師国家試験に合格
歯科医籍 165657号
平成22年
慶応義塾大学医学部歯科口腔外科学教室 入局
職歴
平成24年
独立行政法人国立病院機構栃木医療センター歯科
口腔外科 出向
平成26年
日野市立病院歯科口腔外科 出向
平成27年
慶応義塾大学医学部歯科口腔外科学教室 帰任
医療法人社団 紫雄会 マークシティ酒井歯科室
非常勤勤務
現在に至る
所属学会
  • 日本顎咬合学会
  • 日本顎顔面インプラント学会
  • 日本有病者歯科医療学会
  • 日本口腔腫瘍学会
  • 日本口腔ケア学会
認定医・その他
  • 日本口腔外科学会 認定医

斉藤 理恵子

学歴
平成3年
東京歯科大学歯学部 卒業
第84回歯科医師国家試験に合格
歯科医籍 116192号 平成3年6月21日登録
職歴
平成12年
医療法人社団 紫雄会 理事に就任

スタッフ紹介

スタッフ

院長からのメッセージ

斉藤院長1

「鬼手仏心(きしゅぶっしん)」という言葉をご存知でしょうか? 「鬼のような行為は、仏のような心をもってのみ許される」という意味の言葉です。歯科治療は、まさにこの言葉がぴったりな行為だと私は思っています。歯を削ったり抜いたりすることは、歯科医師としての、知識と技能があるからこそ許されている責任の重い行為です。ですから私は、人として優しい気持ちで患者さんに向きあえるよう、常に心がけています。

患者さん主体の診療をご提供

診断し、最適な治療法をご提案するのは歯科医師の勤めです。しかしながら、ご提案した中から、患者さんに納得される方法を選んでいただきたいと思います。決して医師主導の、押しつけるような治療は考えておりません。

また、治療内容については、一つひとつの手順でお声掛けをし、そのときどきでどのような処置を行っているかをお知らせしています。ご納得いただきながら治療を進めていきたいと願ってのことです。

安心してお任せください。

斉藤院長2

お口の状況には個人差があり、なかには難症例のためにあきらめてしまっている方も少なからずいらっしゃいます。しかし、あきらめたままでは、現状維持どころかどんどん悪化していく一方ですし、当然ながら取り戻せるはずの口腔内環境は取り戻せません。
当院はこれまでさまざまなお悩みを持つ方々を診療してまいりました。親子で通ってくださる方や、会社ぐるみでご利用いただいている方もいらっしゃいます。今後も末永くご利用いただき、この街に欠かせない歯科医院であり続けたいと思います。

Doctor's File ドクターズファイル インタビュー

  • ページの先頭に戻る